ミニマリストの調理器具事情が知りたい!鍋は何個必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
ミニマリストキッチン2

ミニマリストでも調理が好きな方や、

毎日自炊や家族の食事を作っている方は多いと思います。

 

 

家の中のアイテムはできれば最小限に抑えたいのですが、

意外に頭を悩ませる物の一つが鍋やフライパンなどの調理器具ではないでしょうか。

広告

 

主婦・主夫の方は特にキッチンスペースの

管理を任されていることもあって、所有物の極小化は必須の課題。

 

 

手持ちの調理器具はフルに活用できるもので、

なおかつ長持ちする物を選びたいところです。

 

 

調理器具は即戦力になる物だけを残す

全部いつか使うから…とキッチンの奥にしまい込んでいる状態は、

ミニマリストとは反対の状態。一度思い切って断捨離するのもアリだと思います。

 

 

調理器具を選定するためには、まず「即戦力」に

なる物を選び出すところから始めましょう。

 

 

テフロン加工のフライパンは即戦力の最たるもので、

茹で・揚げ・炒めなどあらゆる調理が可能です。

 

 

魚を焼いたり、煮物なども作ることができます。

 

 

フライパン同様に便利に使えるのが、煮込み料理に使う深めの鍋です。

 

 

カレーや煮物などの煮込み料理にはもちろん、

フライパンと違って底が深いので大容量タイプのお料理に向いています。

 

 

家族がたくさんいるお宅では必須のアイテムですね。

 

 

フライパンでも煮込み料理が作れないわけではありませんが、

時間がかかることと、大量に作れないというデメリットがあります。

 

 

一気に作って冷凍して後から食べる場合は大きめの鍋でなければ難しいと思います。

 

 

また、独身者や一人暮らしのお宅で活躍するのが

小さなサイズの片手鍋です。

 

 

20cm以下の小鍋なら、

簡単な調理はすべて賄えますし、

一人分の味噌汁やスープ作りにも活用できます。

 

 

鍋が多すぎても困る

フライパン・煮込み鍋・片手鍋の3点を紹介しましたが、

これ以外にも必要に応じて即戦力となる調理器具を選び出してみてください。

 

 

ミニマリストといえどもライフスタイルは

さまざまなので、必要な調理器具が3点だけとは限りません。

 

 

中にはさまざまな形や素材の鍋を大量に持っているお宅もあると思います。

 

5個以上持っていて、それぞれ即戦力になっているという場合もあるでしょう。

 

 

どれも手放せない場合は捨てる必要はありませんが、

統合できるものは統合して、キッチンスペースが

かさばらないように工夫してみるのも一つの方法です。

 

 

独身者の場合、鍋がたくさんあっても置き場所がなかったり、

たくさんあってもそれほど使わないという使い勝手の問題が考えられます。

 

 

外食が多い方は鍋をたくさん持つ必要はないと思いますし、

出張や移動などを頻繁にされる方も、食事の大部分がアウトソーシング

(出来あいの惣菜や調理品、弁当などを購入すること)ならば、

調理器具は必要最低限で問題はないと思います。

 

 

調理器具が一通り揃っていると

 

「満たされている」

「料理がいつでも作れる」

「料理が得意になれそう」

 

とイメージの中だけで満足してしまいがちですが、

実際に料理をする時には、完璧に揃えたはずの

調理器具にあまり出番はありません。

 

 

むしろ「これ何に使うんだっけ?」

「何で買ったんだっけ?」

と後から疑問にすら思えてきてしまいます。

 

 

 

本当に必要な物か見直してみる

ミニマリストの私の母いわく、今まで絶対に必要!

これは手離せない!と思っていた物でも、

見方を変えると不要な物になる可能性があります。

 

 

たとえば我が家の場合、食費や食事のあり方を

しっかりと見直したおかげで大幅なムダの削減に成功しました。

 

 

それと同時に、調理の頻度や手間、食材にかかるコストなども考え、

我が家の家計に見合ったレベルまで調理回数を減らしたのです。

 

 

調理の回数を減らすということは、鍋やフライパンなどの

調理器具の使用頻度も減りますよね。

 

 

その中で、2つも3つも持っているような物は

古い順に処分していけば良いと思うのです。

 

 

ミニマリストは基本的に使わない物は持ちません。

 

 

将来使うかも、という予感や希望的観測も排除します。

 

 

 

必要な物はその時点で揃えるようにして、

前もって持たない工夫をしています。

 

 

料理が大好きなミニマリストさんでも、

手持ちの調理器具で賄える範囲で料理をしていますし、

どうしても必要なアイテムがあれば、そのつど買い足しをしています。

 

 

食事や調理に絶対に必要な物を処分する必要はありませんが、

ほとんどのご家庭では、断捨離整理整頓をする前までは余分な物で溢れています。

 

 

キッチンだけに限らず、クローゼットや靴箱など

家じゅうの収納スペースにムダな物が必ずと

いっていいほど存在しています。

 

 

それらを定期的に見直し、捨てるべき物は捨て、

必要な物は買い足していくことが、必要最小限の生活を

現実にしてくれるミニマリズムと言えるのではないでしょうか。

 
調理器具は料理になくてはならない物なので、

捨てるかどうかでかなり悩まれる方もいると思います。

 

 

必要な物かそうでない物かを見極めるのは大変ですが、

時間をかけながらでもキッチンスペースの見直しを進めていくと、

とてもスッキリとして快適な空間に仕上がっていきますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント