ミニマリストはトイレもミニマル化?気になるトイレ事情について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
3539fbee7d950483915d23d1c232cd05_s

ミニマリストトイレ事情って気になりますよね。

 

 

必要最小限の物だけで新品のようにキレイに使っているか、

あるいは定期的に掃除をして、消臭スプレーなどは収納棚の

中にきちんと収めているイメージがあります。

広告

 

逆に、ラグマットや雑貨などでオシャレな空間を演出したり、

本やマンガなど趣味の物を置いているイメージはありません。

 

 

トイレに置いてある物を確認する

3539fbee7d950483915d23d1c232cd05_s

 
トイレの物をミニマル化する場合は、

室内に置く物を限定するところから始めます。

 

 

我が家ではすでにトイレスペースもミニマル化していますが、

片付ける前と後でそれぞれ置いてあった物が変化しています。

 

 

[before]

●トイレブラシ
●マット
●便座カバーの替え
●トイレスリッパ
●カレンダー
●父が壁に貼った風景の写真(雑誌の切り抜き)
●消臭剤
●トイレ用洗剤
●便座に貼り付けるシートの替え
●トイレットペーパーの替え
●ウェットティッシュ
●生理用品

 

[after]

●マット
●ガムテープ
●消臭剤
●トイレ用洗剤
●便座に貼り付けるシートの替え

 

 

物で溢れかえっていた大所帯から、5個程度の

小規模なスペースに縮小することに成功しました。

 

 

ガムテープはコロコロの代わりで、トイレの中で

出たホコリや髪の毛などを取り除く時に使用しています。

 

 

まず、カレンダーは別の場所に移動。

壁に貼った切り抜きなどは清掃に合わせて処分しました。

 

 

トイレブラシは誰も使っていなかったので潔く処分。

 

 

便座カバーは今後一切使わず、

便座シート一本に絞ると決めたのでこちらも処分。

 

 

 

トイレットペーパーの替えやウェットティッシュなどの消耗品は、

廊下の突き当たりにある収納扉の中にキレイに収まってしまったので、

そちらに置くことになりました。

 

 

生理用品は家族が個人で持つことになったので、

やはりトイレに置く必要はなくなりました。

 

 

 

断捨離前はとても雑多な空間だったのですが、

それが当たり前になっていたので誰も疑わず、

ゴチャゴチャしたまま過ごしていました。

 

 

しかしトイレが雑然としている(あるいは汚れている)と、

それだけで汚い家というイメージが付いてしまいますし、

汚れが溜まる場所だからこそこまめに掃除をして気持ちの良い空間に仕上げる必要があります。

 

 

 

定期的なトイレ掃除はもちろんですが、

ちょっと物を減らすだけでもトイレがクリーンなイメージに仕上がります。

 

 

物が少なければ管理がしやすいですし、消耗品の在庫数の把握も簡単です。

 

 

自分の部屋とは違って、みんなが使う共有空間だからこそ

常にキレイにしておかなければなりません。

 

 

ストック品を持つべきか否か

 

bf73b9e9c0029fcb9ca8dad5314bc3ca_s

 

トイレの消耗品の中でも、なくなると絶対に困るものはトイレットペーパーです。

 

 

極端な話、1年分くらいストックしておいても

損することはありませんし、むしろストックがなければ不安になりますよね。

 

 

 

しかし消臭剤やトイレ用洗剤などは簡単になくならないアイテムであり、

特に意識してストックをする必要はないと思います。

 

 

むしろ定期的に残量をチェックして、

なくなる手前くらいのタイミングで買い直すと良いと思います。

 

 

 

ウェットティッシュやガムテープなどの消耗品も、

たくさん使う場合はストックが必要ですが、

頻度によっては1個ずつで十分です。

 

 

ストック品が増えるほど物は増えますし、収納スペースを

圧迫してしまうので、収納場所のゆとりを見ながらストックを加減していきましょう。

 

 

 

トイレマットは断捨離した方が良い

トイレマットは何枚か替えを買っておいて、それを定期的に

取り替えて使うのが一般的ですよね。

 

 

我が家の場合5枚以上は確実に持っていたのですが、

替えがたくさんあると今度はそれに甘んじてしまい、

トイレマットを洗濯しなくなる危険性があります。

 

 

 

「1ヶ月に2回」など、決められた間隔で洗濯を

しているお宅はまったく問題ありませんが、

我が家の場合はトイレマットの洗濯はなぜか

母の仕事になっているので、洗濯は1ヶ月に1回どころか2ヶ月に数回程度のペースでした。

 

 

 

そこで、ボロボロになったものから順番に枚数を減らしてみたところ、

トイレマットの回転数が上がり、洗濯の頻度が増えて

トイレ内はさらに清潔でクリーンな環境に。

 

 

あえてトイレマットを敷かない日もありましたが、

それはそれでキレイに使おうとするので、

逆にさっぱりしていて良いかもしれないと思いました。

 

 

 

衣類も同じですが、たくさん持っているとそれだけで満足してしまい、

在庫数の把握や一つ一つへのチェックが行き届かなくなるリスクがあります。

 

 

トイレマットは尿が飛んだりして不衛生になりやすい物なので、

洗濯の頻度を上げるためにもあえて枚数は少なめに持っておくのが良いかもしれません。

 

 
ちょっと気を抜くと汚れ、臭いも気になるのがトイレという空間です。

 

 

お風呂と同じようにこまめに掃除をして清潔にしたいけれど、

物がたくさんある場合はそう簡単ではありません。

 

 

まずはストック品やトイレ内にある物を減らすところからスタートして、

少しずつ快適で手の入れやすい空間に仕上げていくのが良いと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント