リビングも断捨離してミニマリストらしい空間に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
すくないものでシンプル

おうちの「顔」とも呼べる場所といえば、

リビングルームやダイニングルームではないでしょうか。

 

 

自分の部屋以上に、リビングルームは広々としていて清潔であってほしいもの。

 

 

特にたくさんの物に囲まれているお宅では、

清潔さを保つためにリビングの整理整頓や定期的な断捨離が必須です。

 

 

リビングを整理整頓する方法

ミニマリストリビング

 
家族全員の持ち物や共有物が集まるリビングルーム。

 

 

やはり物が多い状態では、掃除だけでキレイにすることはできません。

 

 

1週間に1度くらいのペースで良いので、リビング全体を見回して、

物の多い場所を把握し整理整頓していきましょう。

 

 

リビングを整理する方法は、あまり複雑ではありません。

 

 

①物が集まっている、散らかっている場所をメインに片づける
②同じ物やストック品は置かない、持たない
③雑貨やインテリアアイテムで飾り付けすぎない
④リビング以外に収納できるものは部屋から出す
⑤家族に整理整頓を周知する

 

 

この5点を中心に置きながら整理整頓を進めていくと良いでしょう。

 

 

①については、テーブルの上、テレビ台の上、

ソファーの上など特に散らかりやすい場所を片付けていきます。

 

 

子どもや自分以外の家族が散らかしてしまった場所もサッと片付けましょう。

(何らかの制作や作業など、目的があって散らかしている場合は除きます。)

 

 

②の場合は部屋に物を集めすぎないことが目的です。

 

 

ゴミ箱やテーブルなど、1個あれば十分な物はそれ以上個数を増やさないように注意。

 

 

ティッシュの替えなどの消耗品やストック品も、

リビングルームに丸出しにせずどこか適切な場所へ収納しましょう。

 

 

③も②と同じで、物をリビングに集中させないための工夫です。

 

 

雑貨品やインテリアが好きな方にとっては少し辛いかもしれませんが、

壁や床などは地震対策のためにもできるだけスッキリとさせておきましょう。

 

 

④では、扇風機や掃除機などの家電製品をはじめ、

リビングに置かなくても良い物を整理していきます。

 

 

誰かの所有物がリビングに無造作に置いてあったら、

持ち主に返すか部屋に戻すように伝えます。

 

 

⑤では家族全員にリビングスペースの維持について周知します。

完璧にピカピカで物のない状態にするのは難しいのですが、

各人が物を散らかさないようにしようと心掛けるだけでも、

リビングの状態は驚くほど変わります。

 

 

叱ったり怒鳴ったりするのではなく、

「地震の時に逃げ遅れたら困るから」

「家族みんなで話し合ったり、使う場所だから」

と、リビングの目的をきちんと伝えたうえで、

整理整頓を周知していきましょう。

 

 

家具や家電も見直す

ミニマリスト部屋2

 
リビングに置いてある家具・家電といえば、

テレビやテレビ台、エアコン、テーブルなどがありますね。

 

 

リビングは家の中でもっとも大型の家具家電が集まりやすい場所なので、

物を置けば置くほど、部屋を占有する面積も大きくなります。

 

 

思い切ってリビングをミニマル化するならば、

要らない家具・家電は思い切って処分するか、

譲渡や売却、あるいは買い替えなどを検討していきましょう。

 

 

特に最近ではテレビを見ないとの理由で、

テレビとテレビ台を処分するご家庭が増えてきているようです。

 

 

同時にDVDプレーヤーなどの機材類も処分するケースが多く、

メディア機器を処分する代わりにパソコンやモニターを残している方も多いですね。

 

 

また、テレビ周りだけを片付けるのとは別に、

棚やタンスをラックに替えたり、間仕切り用の

家具を取り払って部屋を広く使うといった方法もあります。

 

 

我が家ではキッチンとリビングの境目がない家なので、

間に長方形の大きな間仕切り収納を置いていたのですが、

リビングスペースが圧迫されていたので折り畳み式のテーブルに替えています。

 

 

もともと間仕切り収納の上には電子レンジだけを置いていたので、

テーブルにレンジを置きなおして使っています。

 

 

重たくて大きな家具や家電というのは、どうしてもスペースを圧迫します。

 

 

部屋が広くて余っている場合は問題ないのですが、

そうでなければ処分するか、それに代わる物を買い直した方が良いかもしれません。

 

 

リビングはいつも清潔で広く使いたい場所です。

 

 

自分の部屋や物置とは違って、

家族全員が集まってのんびりできる空間がもっとも理想的。

 

 

なので、大きな家具がいくつも置いてあるような

空間は物から受けるストレスが大きく、くつろごうと

思ってもどこかに圧迫感を感じて、結局自分の部屋の方が落ち着く…

という結果に繋がる可能性があります。

 

 

断捨離整理整頓は一見難しいように思えますが、

一度着手すれば実績として残ります。

 

 

上記で紹介した整理整頓方法のほかにも、

ラグマットやカーペットを断捨離したり、

カーテンを軽くて通気性の良い物に替えるといった方法もあります。

 

 

 

こまめな掃除ももちろん大切なのですが、

物の数を見直すところから始めれば、

掃除の手間もだんだん省けるようになって一石二鳥。

 

 

「ムダな物を排除する」というより、

「空間を整えていく」ような感覚でキレイにしていくと良いと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント