必要最小限の調味料でミニマリストらしいキッチンスペースに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
1cafdbb223da4f750fafef87f19fd74c_s

ミニマリスト生活を始めてからというもの、

冷蔵庫の中身や引き出しの中身など、

細かい部分まで目が行き届くようになりました。

 

 

巷で噂されている「物を捨てたい病」にかかったわけではなく、

何をどれくらい持っているか?を意識して、

余計な物を買わないようになっただけですが、

この心掛け一つでかなり節約が上手くいっています。

 

広告

今までの私は近くのスーパーに繰り出しては、

手軽にできるレシピの紙をもらってきて、

うちでも作ってみよう!と思い立ち、

調味料や材料を買い揃えていました。

 

 

一度作ったらもう飽きて次のレシピへと移るわけですが、

前に買った調味料を

 

使わないまま放置→後から気づいて捨てる

 

という、ムダ極まりない買い物が当たり前になっていました。

 

 

調味料を断捨離

1cafdbb223da4f750fafef87f19fd74c_s
賞味期限のきれたものは使えないので

捨てるしかありませんが、何に使うのかよくわからない

スパイスもムダに揃っていたので、

キッチンを片付けた際にすべて処分しました。

 

 

それから一切スパイスの類は買っていませんが、

断捨離という行動を知らなければまた買い直していたかもしれません。

 

 

他にも、母が万が一にと取っておいた弁当の端っこにある

小さな醤油やマヨネーズなどもすべて処分し、

我が家には本当に必要な調味料のみが残りました。

 

 

①薄口醤油
②めんつゆ
③マヨネーズ
④オリゴ糖
⑤塩
⑥しょうがチューブ
⑦みりん

 

 

現在、我が家にある調味料は7種類です。

 

 

塩分量に気を付けて食事をしているので、

味を濃くする調味料の類は使わず、

味付けの調整は塩か醤油で行っています。

 

 

甘味についても、以前まではスティックシュガーを

使っていましたが、「糖分に気を付けたい」という

家族の申し出がありオリゴ糖に変更。

 

 

塩やみりんはスタンダードなアイテムですが、

しょうがチューブは少し特殊で、ほぼ私専用の調味料になっています。

 

 

ちょっと変わった食べ方かもしれませんが、

納豆にめんつゆをかけて、しょうがを大量に入れて食べるのが好きです。

 

 

冷蔵庫を空っぽにしたい派のミニマリストさんも

多いと思いますが、調味料の中でも「これだけは外せない!」

と思うものは断捨離しない方が良いと思います。

 

 

家族が個人的に愛用している調味料も同様で、

勝手に捨てると確実に怒られます。

 

 

我が家では母がマヨラーなので、

マヨネーズは切らさないのがお約束。

 

 

あまり普通の家庭では見かけない、

1kgのマヨネーズをわざわざネットで購入しています。

 

 

調味料を断捨離して変わったこと

132865

 
実は、調味料を減らしたからといって特に

何も変わったことは起きていません。

 

 

ケチャップがなくて困ることもなく、

味噌がなくて料理ができないといったトラブルもありません。

 

 

そもそも我が家ではケチャップの出番はなく、

みそ汁は調理済みのカップみそ汁を買ってきて

思い思いに豆腐やネギを入れて楽しんでくるスタイル。

 

 

先ほど挙げた7種類以外の出番がないのです。

 

 

ただし、ポン酢や焼肉のたれなど「その時々」で

発生する調味料は、買ってきてその日に全部使い切ります。

 

 

後で使おうと思ってとっておくと冷蔵庫の奥に

入れて忘れてしまう可能性があるので、

①から⑦までの調味料以外は、

基本的に使い切るスタイルを貫いています。

 

 

調味料を断捨離すると冷蔵庫の中の見通しが良くなるので、

環境が整うという意味では変化がありました。

 

 

よく考えたらこんなに大きな冷蔵庫は要らなかったのでは?

なんて意見も出てくるほど。でも冷蔵庫まで断捨離するつもりはなく、

普通の家庭用サイズのままで良いと思っています。

 

 

調味料を減らすメリットとデメリット

調味料が減ると、必然的に食材も厳選して買うようになります。

 

 

これは一見地味な変化ですが、月日が経つにつれ習慣として定着し、

大きな節約効果を生み出してくれる方法です。

 

 

逆にたくさん調味料を買ってしまうと、

調理への意欲が湧いてきて「あれもこれも作ろう!」

という気持ちになり、食材もたっぷりと買い込んでしまいます。

 

 

食材を買ってもきちんと調理するなら問題はないのですが、

ムダな買い物が増えるということは、

当然出費も増えるわけで…。

 

 

我が家のようにお金の

ムダ遣いができない家では、

極力ムダな買い物は控えた方が良いかもしれません。

 

 

反対に、調味料の数を減らすと必要になった時に

いちいち買いに行かなければなりません。

 

 

ストック品も放置時間によってはムダな物として

処分しなければならないので、必ずしもたくさん

所有することが便利で効率的ではないと思います。

 

 

キッチンスペースを居心地よく、なおかつ

使いやすい環境に整えるためには、

調味料を含め余計でムダな物からどんどん処分するのがポイント

 

 

それと同時に、使う物と使わない物の

見極めもきちんとしていきましょう。

 

 

後片付けの手間暇を考えると、物は少ない方が

圧倒的に管理がしやすくなります。

 

 

手持ちのアイテムだけで新しい調味料を

作ることもできますし、捨てずに残した

調味料は常にフル活用していくことが大切だと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント