ミニマリストになるにはどうすればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
a0002_007282

ミニマリストに憧れ、必要最低限の物だけで

生活しようと努力している方が増えてきています。

 

 

私たちはたくさんの物に囲まれるのが当たり前になっていますが、

物の多い生活がかえってストレスになることに気付くと、

今度は逆に減らしてみようと思うものです。

 

 

地震などの災害で物の多い生活に嫌気がさし、

ミニマリストになったという方も多いですね。

 

 

ミニマリストの基本

ミニマルライフを送るミニマリストになるには、

単に物を減らすだけでは100%ではありません。

 

 

必要な物は残し、不要な物だけを捨てていく。

 

 

不要な物を増やさない工夫も大切です。

 

 

「〇〇が欲しいなぁ」という欲望や衝動を抑えつつ、

消耗した物は捨てて新しい物に取り替える「循環」技術も、

ミニマリストには要求されます。

 

 

物を捨てるだけでは、まだ断捨離整理整頓をしている段階です。

 

 

さらにそこから一歩進んで、限られた物を

使ってどうやり繰りするかが重要なのですね。

 

 

ミニマリストになるために

実際、ミニマリストになるのは難しくはありません。

 

 

まず、家の中にあるムダな物や余分な物を処分

(譲渡・売却)し、本当に必要な物だけに囲まれます。

 

 

これだけでもかなり部屋がキレイになりますし、

「私もミニマリストになれそう!」と自信がついてきます。

 

 

 

次に、物をジャンルごとに一ヶ所に置き、

一目で全部見渡せるようにします。たとえば衣類なら

クローゼットやタンスの中にすべて収める。

 

 

部屋のあちこちに散乱したり、

いくつも収納を分けないようにします。

 

 

ペン1本でも文房具スペースやペンケースなどの

居場所を与えて、使ったらそこに戻すようにしましょう。

 

 

 

次に、持ちすぎている物との付き合い方を考えます。

 

 

たとえばコレクション品や思い出の品

無料でもらった物、消耗品のストックなどは

集め出すと止まりません

 

 

 

あまりにも数が多い場合は適度に減らすか

消費をして、必要に応じて処分を検討していきましょう。

 

 

最後に、使わなくなった(または使わなくても良い)

家電製品や家具の所有について考えます。

 

 

誰も使っていない家電、家具があれば

処分・譲渡・売却のいずれかを選択します。

 

 

これらの行動を常に継続することで、

家の中は物の少ない状態がキープされます。

 

 

必要な物はその時々に応じて買い替えたり、

買い足してもOK。ただし物を散らかしたり、

買い過ぎにならないよう注意します。

 

 

物との付き合い方を見直す

自分では当たり前と思っていたライフスタイルも、

もしかするとムダが多くて、手に余っているかもしれません。

 

 

私の場合は同じ物をいくつも所有していたり、

着ない服をわざわざコレクションしていたり、

昔の思い出に固執していたりと、部屋の中はムダで一杯でした。

 

 

私は以前まで汚部屋に暮らしていたマキシマリストでした。

しかし、ミニマリストのライフスタイルを紹介していた

雑誌記事に出会い、自分と反対の生活に衝撃を受け、

部屋はキレイな方が気持ちいいかも」と思い直し、今に至ります。

 

 

部屋の片付けを開始した頃は、あまり目立った変化がありませんでした。

 

 

しかし「一つ一つの物とどう付き合っていくか」を

改めて考えてみた時、一気に断捨離が進んで

部屋が劇的に生まれ変わりました。所持品を見渡せるようになると

「大切にしなくちゃ」と責任感が芽生えてきて

新しく買い足そうとか、コレクションしようという欲求はなくなりました。

 

 

物以外もミニマルにできる

物以外でも、減らすことのできる部分はたくさんあります。

 

 

例として、私が実践しているポイントを挙げてみたいと思います。

 

 

①人間関係
②嗜好品
③時間のかかる事
④お金をかけなくちゃと思っている事

 

 

①の人間関係は、だらだらと付き合っている

友達や知人との関係を解消するということです。

 

 

一見難しく思えますが、年賀状だけのやり取りに

なってしまった人や、メールアドレスだけ知っている人など、

もう二度と直接会って話さないと思われる人との関係を整理します。

 

 

ただし、少しでも親交がある場合はいきなり関係を清算せず、ご縁を大切に。

 

 

②はアルコールやタバコなどの嗜好品です。

以前までは飲み会が大好きだったのですが、

飲み会にかかるお金と時間を少しだけ節約したかったので頻度を減らしました。

 

 

 

③は、趣味やスポーツなど、自分が熱中している物事や

行動が含まれています。睡眠時間を削ってまでゲームを

したり、特定の物事に熱中しすぎるのは精神的にも肉体的にも負担が大きいです。

 

 

時間を有効活用するためにも、

時間がかかる物事はムダを省いてすっきりとさせましょう。

 

 

④については、ファッションや習い事など、

お金をかけるべきと自分が思っている物事になります。

 

 

「お金をかけるだけムダだった」と後から後悔しないためにも、

思い込みから断捨離する必要があります。

 

 

 

 

ミニマリストはハードルの高い世界と思われていますが、

ムダを省くだけで誰でもすぐにミニマリストに変身できます。

 

 

物を捨てるのにはかなりの勇気が必要ですが、

 

「キレイな部屋に住みたい!」

「時間を有効活用したい!」

 

という強い願いや心もちが、ミニマリストになるための後押しをしてくれますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント