ミニマリストの職業が気になる!一番最適なお仕事とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
PASONA_14_TP_V

ミニマリストさんのブログや体験記を読んでいて、

ふと思ったことがあります。

 

 

「皆さん、どんなお仕事をされているんだろう…」

 

 

ミニマリストというのはライフスタイルの事であって、

決して仕事には関わっていない…と最初の頃は考えていました。

 

 

しかし実際には、ミニマリストになって仕事もミニマル化した方が少なくなかったのです。

 

 

ミニマリストの職業は十人十色?

PASONA_14_TP_V

私が書籍やブログなどで出会った、

多くのミニマリストさんの職業をランキングにまとめてみると

 

 

1位:会社員
2位:専業主婦
3位:兼業主婦
4位:大学生
5位:その他

 

 

という結果になりました。

 

 

断トツの1位が「会社員」で、交友関係や趣味、

自己啓発や勉強などにお金を使う一方で、

家の中の物はできる限り慎ましく…

という、効率的なミニマリストさんが多い印象でした。

 

 

専業主婦が2位に付けたのも何となく頷けます。

 

 

ミニマリストになるというのは簡単ではないですし、

家の中の事を把握していなければ、そもそも掃除も断捨離もできません。

 

 

3位の兼業主婦さんも同じで、家の中を

知り尽くしているからこそ、ムダな物に細かく気が付くのだと思います。

 

 

4位の「大学生」は少し意外でした(職業ではありませんがランクインさせています)。

 

 

若いうちからミニマルライフを意識しているなんて、本当に素晴らしい事です。(と個人的には思います)

 

 

私が大学生の頃は趣味とムダな物に囲まれた汚部屋住まいだったので、

掃除はしても片付けができないという矛盾に苦しんでいました。

 

 

私のようにわけもわからず、適当に物に囲まれているのではなくて、

「これがあるから自分の生活が成り立っている」と冷静に

物に向き合える若者は、これから先素晴らしい物の持ち方ができると思います。

 

 

ミニマリストに最適な職業

会社員でも自営業でも、一定の労働時間を仕事に費やすのは、

ごく当たり前のこと。…とは言いつつも、

ミニマリストとして必要最小限の物だけで生活すると、

「今までのようにガツガツ稼がなくても問題ない」と

いう新たな境地に至る人も少なくありません。

 

 

ガツガツ働かない=心身を摩耗させない生き方…

つまり、労働時間や期間にも今までとは違った

メリットやゆとりを求める傾向が出てくるということですが、

個人的にはそれもまた一つのライフスタイルだと思います。

 

 

余暇時間が増えるのは純粋に嬉しいことですし、

その分クリエイティブで新たな発見や進歩があればさらに良し。

 

 

家族など、周囲の同意が得られればもっと素敵な生き方ができることでしょう。

 

 

仕事に精を出していた生き方をすっぱりと変えて静かに暮らしたり、

あるいは自分らしいフリースタイルな生き方を求めるという

人生の大きな方向転換によって、結果的に自分らしさを取り戻した方もたくさんいます。

 

 

私自身はミニマリストを目指している最中で、

家の中ならどこもかしこもすっきりキレイに片付いていますが、

仕事=趣味の人間なので、仕事そのものをミニマルにすることはありません。

 

 

でもお金の心配がない(もしくは収入のめどが立っている)ならば、

ミニマルライフに合わせて仕事を縮小しても良いのかな?とも思いますね。

 

 

仕事を持ちながらミニマリスト

PASONA_2_TP_V

私を含め、ほとんどの方が何らかの仕事を続けながら

ミニマリスト生活を送っています。

 

 

もちろん仕事=生きる糧なので、

簡単に辞めたり転職することはできませんよね。

(行く当てが多い人も中にはいますが…)

 

 

仕事をしながらミニマルライフを定着させるとなると、

まず物から減らさなければなりません。

 

 

特に仕事部屋や仕事に使うデスク周りは、

物が多い方がなんとなく気持ち的に安心するのですが、

ミニマリスト的観点で見るとできるだけ減らした方が良いと言われます。

 

 

持ち物だけではなく、仕事という作業に集中する場所は、

ごちゃごちゃと物に囲まれているとストレスを受けてしまいます。

 

 

実は物というのは、ただそこにあるだけで大なり小なり存在感を発揮し、

私たちの五感(特に視覚)から入ってきて、

あれこれと色々な事を考えさせようとします。

 

 

これを「ノイズ」と呼びますが、せっかく本筋の大切な

考え事を温めていたのに、汚い机に目を向けた瞬間、

ノイズが押し寄せてそちらに本筋の考え事を持っていかれてしまうのです。

 

 

私はかつてノイズによって仕事や考え事、計画などを

邪魔されることがしょっちゅうありました。

 

 

というか、お菓子を口にしたり、香水をふって気分転換したりと、

仕事中でも仕事に関係のない行動に走る回数も多かったと思います。

 

 

ところが物を失くしてキレイな机に整えた結果、

仕事だけに集中しよう!という意欲が出てきて、

以前に比べ生産性が向上しました。

 

 

特定の職業を持ちながらミニマリストになるのは簡単ではありませんが、

物を減らしていくことである程度仕事に

最適な環境というものは整えられるような気がします。

 

 

それでももし能率が一切上がらず、

仕事すらも止めてしまいたくなったら、

自分の幅を広げて色々な選択肢を用意し、

目標に向かって進むのもアリかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント