テレビとテレビ台を処分したいミニマリストにおすすめの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
10474b904f3e6c787440976ce192aa1e_s

ミニマルで快適な空間に仕上げるためには、

所有している家具家電を見直し、

必要のない物は取り置かず適度に処分していきたいところ。

 

 

とはいえ、何をどこから手を付ければ良いのか、

何から捨てればいいのか分からないという意見も多いです。

 

広告

私もかつて物で溢れ返った汚部屋に住んでいましたが、

あの頃は物を溜めこむことに何の違和感も感じていなかったので、

4畳半の狭いスペースに大きな机が置いてあったり、

椅子も何個も並んでいたりして、今考えてみれば「ムダだらけ」な環境にいました。

 

 

捨てても良い家電とは

10474b904f3e6c787440976ce192aa1e_s

 
家具は適度に間引きしたり、小さいものに

スケールダウンすることが可能ですが、家電製品はどうでしょうか。

 

 

捨てられる物とそうでない物に分ける時、

まず処分すべき物は「長年使っていない家電」です。

 

 

特に家に何台もあるもの

(パソコン・扇風機・加湿器・マッサージ機など)については、

古くて壊れていて使えない物から順番に処分していくと良いと思います。

 

 

また、最近多くの人が断捨離しているという

テレビ」や「テレビ台」も処分の候補に

入れても良いかもしれません。

 

 

どちらも捨てるのではなく売るという選択肢もありますし、

場合によっては譲渡も可能ですね。

 

 

テレビがつまらないのでほとんど電源を

入れていないというお宅なら、パソコン1台

あれば事足りてしまいますし、大型テレビを

断捨離して小さいものに替えるという選択肢もあると思います。

 

 

テレビ台だけ捨てて、テレビを床に

置いて使っても良いかもしれません。

 

 

旧型のDVDプレーヤーやビデオデッキなどが

あるお宅は、もう二度と使う予定がないのであれば、

テレビなどと併せて処分しても良いですね。

 

 

パソコンでもテレビが視聴できる

10ea4d406b2298eaa3ffe1fd48711eb3_s

 
私が愛用しているパソコンは、リモコンが

付属していて、テレビが受信できるようになっています。

 

 

ということは、部屋にテレビがなくても

パソコン1台で十分事足りてしまうんです。

 

 

これでテレビとはおさらば!部屋がスッキリする!

と思った矢先、マキシマリスト(たくさん物を持つ主義)

である父が、なぜか40型のテレビを買って

プレゼントしてくれました。部屋断捨離して

すぐの事だったので、正直このタイミングを狙ったのかと疑うほどでした。

 

 

とはいえプレゼント品なので簡単に捨てるわけにもいかず、

結局テレビ台だけ捨てて40型のテレビを

カーペットの上に直置きすることに。

 

 

普段テレビはまったく見ませんので、

コンセントを抜いたまま部屋のオブジェとなってしまいました…。

 

 

「父には、パソコンからでもテレビが

見られるから要らないのに」と伝えました。

 

 

しかしその説明で納得することはなく、

「パソコンはパソコンとして使えばいい。

テレビはテレビで別にあった方が安心だろう」と言うのです。

 

 

この謎の説得を受け入れてしまったおかげで、

つい最近までテレビは私の部屋にずっと置いてありました。

 

 

 

基本的にテレビとテレビ台は別物として考え、

必ずしもセットで持つ必要はないと思います。

 

 

テレビだけを残しても良いですし、

テレビ台だけを収納やテーブル代わりに使うこともできますね。

 

 

薄型で大型のテレビは部屋の中でかなりの場所を取るので、

狭いお部屋に住んでいる方は室内の広さを考えながら処分していくと良いでしょう。

 

 

譲渡や交換でも良し

場合によっては、うちに欲しいと言ってくれる方に

譲ったり、サイズやデザインの違うアイテムと交換する方法もあります。

 

 

地域の物々交換やオークション、フリーマーケット、

リサイクルショップなどに出す手段もあります。

 

 

捨てるだけが選択肢ではないので、

状況に合わせて最適な手放し方を見つけてみてください。

 

 

絶対に必要なアイテムかを考える

極端な話、家族全員がテレビ嫌いなら

テレビは家になくても大丈夫。

 

 

しかし誰か一人でもテレビを視聴する場合は、

テレビを捨てると後悔するかもしれません。

 

 

DVDを観たり、録画や動画の再生など

さまざまな用途にテレビは活躍しますし、

災害時にニュースから情報を得るためにも使えます。

 

 

ネットや携帯だけでは不安という方は、

テレビの処分を慎重に考えてみてください。

 

 

テレビ台は必須アイテムではありませんが、

収納棚が少ないご家庭ではこまごまとした

物を隠すために重宝します。収納スペースが少ないと、

物を減らすか、外に出して見せるしかなくなるので、

ミニマリストとしては使い勝手の良い収納を一つは手に入れたいところです。

 

 

無駄に重くて収納スペースも少ないテレビ台は、

机やテーブル以外の用途には使えないかと思います。

 

 

ただ部屋を圧迫するだけの存在なら、

思い切って処分するのも有りだと思います。

 

 
一昔前はどの家庭にも必ずあった、

テレビ&テレビ台。しかし現代では持ち物の量を

見直す方が増えたため、一家に一台のアイテムではなくなりました。

 

 

 

部屋の中でスペースを取るだけで管理しきれない物なのか、

しっかり有効活用できているのか、見極めながら処分を検討していきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント