ミニマリストにぴったりのメイクについて考えてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
yjimage

女性のミニマリストさんが気になる、ポーチの中身やメイク道具の数。

 

 

以前の記事でもお伝えしましたが、

ミニマリストは基本的に使わない物は持ちません。

 

 

確実に一日1回は使う物しか持たないのが基本になります。

広告

 

Instagramなどでミニマリストのメイク道具をチェックしてみると、

皆さんとても工夫されているように感じます。

 

 

アイメイク重視派とリップメイク重視派に分かれるような気もしますが、

中にはアイシャドーを種類豊富にそろえたり、

ベースメイクは欠かさずに持ち歩くという人も。

 

 

人それぞれ力を入れたい顔のパーツは違うので、

ポーチに入れるアイテムは自分に一番必要な物を厳選するのがコツのようですね。

 

 

ミニマリストに最適なメイクとは

 

3be323a6fc76113402d99f87224d07f2_s

 
ミニマリストナチュラルメイクじゃなければいけないのかな?

と私も最近まで考えていましたが、そのような決まりは特になく、

チークやアイライナーで顔を明るく印象付けることも可能です。

 

 

ベースメイクだけしっかりとやって、後はチークで軽く血色の

良い顔にすればOKという人もいますし、アイライナーだけ

2,3本使って目元をガッツリ描くスタイルでもOK。

 

 

ミニマリストのメイクにこれといったルールはありません。

 

 

ただし、ルールが無い代わりに、

多くの女性ミニマリストさんに共通しているポイントがあります。

 

 

①1本で2役以上のアイテムを持つ
②チューブやボトルは小さい物を持つ
③お気に入りを持つ

 

 

この3点を守っている方がとても多いようです。

 

 

①のアイテムについては、たとえばリップとチークを兼ねるもの

(最近いろいろな製品が出ていますよね)や、下地と

ファンデーションを兼ねるものなど、時短メイクにも使えそうなメイクアイテムが人気です。

 

 

日焼け止め→下地→ファンデーション→パウダーと分けて

塗ると厚塗りになってしまって肌に負担をかけますし、

それならしっかり肌に付いてくれる1本を買って、

下地とファンデーションをまとめた方が効率的かもしれません。

 

 

②もミニマリストがぜひ心掛けたいポイントですね。

 

 

大容量のボトルはバッグの中でかさばりますし、重さもあります。

 

 

手の中に収まるサイズのボトルなら持ち運びが楽ですし、

軽くて場所を取らないのでどこへでも持って行けますね。

 

 

 

③については、やっぱり何でも「お気に入り」が一番ということですね。

 

 

どんな製品でも、自分が

「使いやすい」

「これはいい!」

と納得できるものが一番です。

 

 

メイクアイテムにも当たり外れがあるので、

良さそうと思って使ってみても実際の使い勝手が

そんなに良くなかった…ということがあります。

 

 

勢いで買ってしまったメイクアイテムの使い勝手が悪いとガッカリします。

 

 

ミニマルメイクのためには、衝動買いは控え、

できるだけ使い慣れた物をチョイスすると良いでしょう。

 

 

もちろん新作も魅力的ですが、購入する場合は試供品やテスターを使って、

 

 

実際にメイクを施してみて、肌との相性や使い勝手をチェックされてからにしましょう。

 

 

厚塗りするよりスキンケア

 

1d42d33ccd770453962050b4ec83104e_s

 
たくさんあるメイク道具の中でも、

私が「できれば使いたくないもの」と考えているのが、

ベース系のアイテムです。ファンデーション、パウダー、チーク、化粧下地などです。

 

 

日焼け止めは必須なので仕方がありませんが、

ファンデーションは使わない方が自然な肌色になるのでは?と考えていたりします。

 

 

でも、シミやそばかすが目立ってくると、

どうしても身だしなみの一環としてファンデーションを塗らなければなりません…。

 

 

非常にもどかしいところですが、ここで何種類も

厚塗りするとかえってお肌には良くないのだそう。

 

 

というのも、人間の肌は自分の体の一部であり生きているので、

厚塗りで封をしてしまうと逆に新陳代謝が悪くなり、

肌のコンディションには悪影響なんです。

 

 

くすみが出た→ファンデーションで隠そう
ニキビ痕やシミが気になる→ファンデーションで隠そう
肌色をもっと明るくしたい→ファンデーションで隠そう

 

というパターンは一番お肌に良くありません。

 

 

そこで、ミニマルライフの中でぜひ実践しようと考えているのが、

「本当にお肌にやさしい、正しいスキンケア」です。

 

 

勝手に名前を付けただけですが、ただのスキンケア

ではなく肌に良い正しいケアという意味になります。

 

 

肌に良いケアというのは、化粧水やクリームを塗るだけではなく、

食べ物からして肌に良いものを摂る。入浴やマッサージで血流を改善する。

 

 

体を冷やす習慣を避けて、できるだけ温めるようにする…

など、化粧品を使わずして肌を明るく健康的にする方法があります。

 

 

若い人たちの明るくて健康なお肌は、新陳代謝が活発という

年齢的な要素もありますが、食べ物からしっかりと栄養を摂って、

体の血行を促す運動や生活をしているからなんですよね。

 

 

高品質で高級なメイク道具に頼って厚塗りをして、

不自然な肌色になるよりも、「生活習慣」というできる

ところから正していくことが、ミニマルメイクへの近道かもしれません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント