ミニマリストは料理も断捨離する?時間を効率的に使える方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
ef6a0ec3e91feb222d32b60aff1ca55d_s

いつもスッキリと整理整頓されたお部屋で暮らす「ミニマリスト」。

 

 

物から受けるさまざまなストレスを意識的に排除することで、

ムダのないストレスフリーな生活を目指しています。

 

 

誰もが物に囲まれた生活を送っている現代において、

ミニマリストを目指し、極めるのはなかなか大変。

 

広告

まず始めにどこからミニマル化するか?

何をどれだけ捨てればミニマルになるのか?

を手探りで確かめていかなければなりません。

 

 

私も含め、最初のうちは物が処分できず、

部屋の中が片付かない方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし実は、物を捨てるだけがミニマリストではなく、

意外なところにミニマル化のヒントが隠されているんです。

 

 

ミニマリスト生活と食事

53b3106fb2cb11a47909efa69aa99c4f_s
ミニマリストの生活に欠かせないのは、

身の回りのあらゆるところにある「ムダ」を省くことです。

 

 

手間ひまをかけるわりに美味しく作れないお料理や、

何品も用意したのに結局余ってしまう(もしくは捨ててしまう)おかずたち。

 

 

それらは全て時間とお金を浪費するだけの「ムダなもの」。

 

 

どんな食べ物でも、口に入らなければ意味がありませんから、

料理を残したり余らせたりするのであれば、

品目を少なくするか、量を少なめに作るように心掛けていきたいところです。

 

 

ミニマリストは基本的にムダな物は持ちません。

 

 

食べ物についても同じで、食べない物は最初から買わず、

作ることもしません。誰かの口に必ず入る食事だけを

作るようにして、後々腐らせる可能性のある「作り置き」もできる限り控えます。

 

 

料理本やレシピを断捨離する

料理をミニマル化した後は、

手持ちの料理本やレシピ類を断捨離してみてください。

 

 

実際に料理を作らなくても、レシピが家にある限り

余計な食材や調味料を購入し、結局使わずに終わる可能性があります。

 

 

絶対に後で作ろう!と思って保存しているレシピも、

必ずすべてに目を通せるとは限りません。

 

 

レシピが手元にあることに安心して、

結局一度も作らないまま終わる可能性もあります。

 

 

ネットやスマホを使えば、何百・何千という豊富なレシピが手に入ります。

 

 

ブックマークやレシピのダウンロードも可能なので、

必ずしも料理本や紙媒体のレシピを所有する必要はありません。

 

 

料理本はいくつあっても困らないものと考えがちですが、

絶対に作りたいものは早めに作ること。

 

 

リピートしたいレシピはパソコンやスマホにメモをして、

本や紙で持たないようにしましょう。

 

 

お気に入りのレシピを書きとめたメモや雑誌の

切り抜きをアルバムなどに集めて、それを自分だけの

レシピ本に仕上げているミニマリストさんもいますが、

それらも膨大な枚数になると管理しきれなくなります。

 

 

必要最小限に選りすぐったレシピだけを保存するようにしましょう。

 

 

 

アウトソーシングという選択肢

ef6a0ec3e91feb222d32b60aff1ca55d_s
自分でお弁当やお惣菜を買ってきて食べる。外食をする。

飲み会のついでに食事を済ませてしまう。

誰かが作ってくれたご飯を食べる。

あるいは誰かに作ってもらったり、定期的な宅配を依頼する。

 

 

これらはすべて「アウトソーシング」という方法になります。

 

 

アウトソーシングのメリットは、とにかく調理の手間が省けるということ。

 

 

野菜を刻む手間、煮込んだり炒めたりする手間も一切かかりません。

 

 

最近ではレストランや外食サービスを運営する会社がおかずの専門店を手がけていたり、

コンビニエンスストアでも手軽に一品料理が手に入るようになったので、

ますますアウトソーシングがしやすい環境が整ってきています。

 

 

宅配サービスも、ふだん食材を買いにいく暇がない方に人気です。

 

 

生協などのスーパーやカタログ通販が手掛けているサービスでは、

毎月日替わりで3食を宅配して貰えたり、

自分で好きなメニューを組み合わせてオーダーができるところもあります。

 

 

カタログを見てからメニューを選ぶスタイルなら、

食べられないものがあっても自分で除外できるので便利ですよね。

 

 

アウトソーシングはとにかく調理器具や調理の手間ひまを

省きたい方にオススメのサービスです。

 

 

ただし、調理が面倒になり、自分で料理をしなくなるというデメリットと、

自炊以上にお金がかかる可能性があるので、

その点はあらかじめ納得したうえでサービスを利用したいところです。

 
「食べる」ことは、人間にとって一番欠かせない行動です。

 

 

ストレスを解消したり、家族や大切な人と楽しい時間を

過ごすこともできるので、必ずしも料理をミニマル化する必要はありません。

 

 

しかし「食べる」に至るまでのプロセスのうち、

時間とお金だけを浪費して結果に繋がらないものは、

すべて余分でムダなものです。

 

 

浴びるほどお金を持っている人なら、

多少余計な浪費をしても問題はありませんが、

楽しく美味しく食事をするためにも料理の頻度や内容、

ムダな物たちを断捨離し、すっきりとした状態をキープすることが大切だと思います。

 

 

時間とお金という資源を最大限に活用するためにも、

アウトソーシングなどのサービスを上手に活用していきたいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント