ミニマリストは自炊しないって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
gohan151214238662_TP_V

今話題のミニマリストさんの食事事情というのは、

やっぱりミニマルなのでしょうか?

それとも、物を持たない最小限の暮らしをする代わりに、

食事にはお金をかけているのでしょうか。

 

広告

ミニマリストと食事事情

 

a1180_015688

 
私が今まで出会ってきたミニマリストさんは、

やはり食事のほうもある程度制限されている方が多いと感じています。

 

 

こまめにお弁当を作って持っていくのも節約効果は高いのですが、

そもそもそんなに食事をしない、というミニマリストさんは

お弁当ではなくあえておにぎり1,2個を握って持っていくだけとか、

そこにスープやみそ汁を付けるなどして、軽い昼食として持っていくようです。

 

 

また、食事にお金がかけられるミニマリストさんは、

食事を外食や出来合いのお惣菜、お弁当などで済ませる

「アウトソーシング」をしている方が多かったです。

 

 

調理をするとなると、たくさんの調理器具や調味料、

そして材料が必要になりますよね。

 

 

でもアウトソーシングをすれば、

料理に懸けるお金が丸ごと削れるというわけですね。

 

 

 

特にお金に困っていなくても、ミニマリストになると

何故か食費を削ろうとする人がいます。

一日の食費は1ヶ月、2ヶ月と続けばかなりの金額になりますから、

削るほどに節約効果が生まれるのは言うまでもありません。

 

 

…が、やはり健康のことを考えると、

一日3食はきちんと食べた方が良いかな?と思います。

 

 

ミニマリストの自炊パターン

 

a0002_011693
徹底してミニマルライフを心掛けている人になると、

朝もしくはお昼は抜く。お腹が減らなければ夜も抜く。

という人がいて、その場合は自炊もごく最小限で終了します。

 

 

ご飯を炊けば後はおかずを作るか、

ふりかけなどをかけて終わりというパターンですね。

 

 

自炊量については、一日何食食べるかによもよりますが、

全部を自炊すれば節約効果はかなり得られるとのこと。

 

 

ただし人付き合いなどもあるので、

全部を自炊するのは難しい方もいるでしょう。

 

 

あるいは忙しくて食事の時間が不規則になるとか、

ダイエットをしたいので食事量を減らすこともありますね。

 

 

 

食事がほとんどできない場合はコンビニやスーパーで買うか

スムージーなどを作って置き換える方法があります。

 

 

まとまった食事ができなくても、

家にある野菜や果物をミキサーにかけるだけなのでお手軽です。

 

 

食事量が多い方や、ご飯の友があるとつい食べ過ぎてしまう場合は

一日2食で良いそうですが、仕事がハードで肉体疲労の激しい方や、

病気がちで回復が必要な場合には、きちんと3食食べることをおすすめします。

 

 

 

食事が面倒になる人とならない人

 

gohan151214238662_TP_V

 
ミニマルライフを送っていると、

だんだん食事が面倒くさくなってしまうという話もあります。

 

 

というのも、部屋に余計な物を置かない生活というのは、

とても心地良くてラクなのです。

 

 

物からストレスを受けなくなるので、

思ったよりも快適な状態で過ごせるのです。

 

 

 

しかしその快適な生活を享受してしまうと、

食事にまでお金をかけたくないとか、

キッチンに物を増やしたらまた片付けの手間がかかる…など、

デメリットばかりが浮かんできて、結局料理や食事が面倒になってしまうんですね。

 

 

ミニマリストを目指す私から見ると、その気持ちは十分に分かります。

 

 

後から「これ買わなければ良かった」

「賞味期限切れてる。なんで買ったんだろ?」

と心の中で文句を言いながら片付けるのは、

あまり気持ちが良いものではありません。

 

 

 

しかも物に対してすでにこだわりが無くなっているので、

今さら食事にガツガツするのも何だかみっともないなとも思えるのです。

 

 

外食やテイクアウトも含め、食事が大好きだった

以前の私からはちょっと考えられない変化です。

 

 

 

最初の頃は、

ミニマリストになって物が無くなったら、寂しくて死んじゃうかもしれない」

などと思っていましたが、実際に部屋をミニマル化してみると、

食事にこだわる必要がないくらい快適に過ごせることを実感しました。

 

 

それでも私はミニマルライフと食生活は別物だと思っています。

 

 

食事にこだわりたくないのに食生活が重要だなんて、矛盾していますよね。

 

 

でも、健康をキープするには色々な食材から栄養をたっぷり摂ることが大切で、

塩分量なども自分で調整することが大切だと思っています。

 

 

 

「自分で作るのが面倒だから」と外食を続けて腎臓を壊し、

早くに亡くなった方を知っているので、私はあえて自炊を心掛けています。

 

 

ストック品や使わなくなった調味料を処分しようか、

どうしようか…と悩む時もありますが、

使わなくなったからそのまま捨てるのではなく、

その調味料に特化したメニューを作って、

できるだけ消費するように心掛けています。

 

 

料理や食事が趣味の方の場合、ミニマルライフとは逆に

キッチンまわりはたくさんの調理器具や食材などで充実します。

 

 

これはこれでアリですし、食料品はある意味消耗品と同じで、

いつかは絶対に消費するものなので、

最後まで使い切ることをモットーにすれば問題はなさそうです。

 

 

 

ミニマルライフと充実した食生活を両立させるのは一見大変そうですが、

「ムダな食材を買わない」ことが何よりも大切だと思います。

 

 

常に必要な食材と必要な調味料だけを揃えるよう心掛ければ、

キッチンが物で溢れる心配はありません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Sponsored Link
カテゴリー
最近の投稿
ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
最近のコメント